©2019 FromSoftware, Inc. All rights reserved. ACTIVISION is a trademark of Activision Publishing Inc. All other trademarks and trade names are the properties of their respective owners.

SEKIRO(隻狼)のエンディングの種類と分岐条件について解説していきます。

SEKIROのストーリーにおけるエンディングは全部で4種類あり、ストーリーの途中の行動などによって最後に発生するエンディングが変化してきます。

そのため、最低でもストーリーを2回クリアすれば全てのエンディングを見ることが出来ます。

※この記事ではエンディングについて触れていますのでネタバレ注意※

スポンサーリンク

SEKIROのエンディング種類と分岐条件まとめ

SEKIROのエンディングルートは前述したように4種類ありそれぞれタイトルが変わります。

  1. 不死断ち
  2. 人返り
  3. 竜の帰郷
  4. 修羅

不死断ち、人返り、竜の帰郷エンドはストーリーの終盤に御子に飲ませるアイテムの種類で変化し、修羅に関しては最後に御子を見捨てる選択をすれば発生します。

詳細については以下で順番に解説していくので、エンディングコンプを目指している方は参考にしてみてください。

不死断ちエンディングの流れと分岐ポイント

エンディングの「不死断ち」ルートは最もポピュラーなエンディングルートなので、細かい解説はなくても一番たどり着きやすいと思います。

  • 葦名城 本城(忍軍襲来時)に天守望楼で梟との会話に『掟に背き、御子を捨てない』を選択
  • 葦名城 本城(内府襲来時)に剣聖 葦名一心を倒す
  • 御子に「桜竜の涙」を飲ませる
  • 不死断ちルートへ分岐

葦名城の忍軍襲来と内府襲来の間の攻略する源の宮に登場する桜竜が落とす「桜竜の涙」を御子に飲ませると不死断ちルートへ分岐。

攻略順序をあまり気にせず初見プレイをしているとおそらく一番多く見るルートになります。

人返りエンディングの分岐条件と流れ

葦名城の忍軍襲来ストーリー後、源の宮を攻略する前に以下のイベントをクリアしておく。

忍軍襲来時に天守望楼での梟との会話は『掟に背き、御子を捨てない』を選んでおく

※先に落とし谷でのイベントを進めてもOK※

  1. 落ち谷で馨し水蓮を入手後、九朗、薬師エマと一通り会話する。
    エマから「竜胤の御子の血を流すために、不死断ちを使う」と聞いたあとに九郎を尾行する
  2. 九郎に見つからないように壁やふすまへの張り付きをして会話を盗み聞きし、鬼仏で休息をすると薬師エマの位置が天守望楼に変化する。
  3. 天守望楼へ向かい薬師エマと会話して「同意する」を選択。
  4. 忍軍襲来⇒「御子を捨てない」を選択。
  5. 葦名城 本城 御子の間で襖に張り付いて御子からも盗み聞きをしておく
  6. 鬼仏で休息、薬師エマに話しかけると「巴の手記」を入手
  7. 葦名城 本城の名残り墓にいるエマと会話
  8. 荒れ寺にいる仏師に話しかける
  9. 荒れ寺の裏へ向かい盗み聞きをしておく
  10. 荒れ寺でエマに話しける。『盗みきいたことを尋ねる』⇒『隠しているものについて尋ねる』を選択すると「義父の守り鈴」を入手。
  11. 寺内の仏を調べて竜泉川端 平田屋敷へ移動
  12. 竜泉川端 平田屋敷の隠し仏殿で義父を倒す
  13. 葦名城 本城(内府襲来時)に剣聖 葦名一心を倒す
  14. 御子に「桜竜の涙」と「常桜の花」を飲ませる
  15. 人返りエンディングルートへ

人返りのルートは落とし谷での盗み聞き、葦名城での盗み聞き、荒れ寺での盗み聞き+平田屋敷攻略が必要です。

平田屋敷へ行く前に入手する「義父の守り鈴」を入手してからは源の宮を攻略しても分岐条件の1つはクリアしているので問題ないですが、「常桜の花」は平田屋敷で義父を倒すことで入手可能です。

竜の帰郷エンディングの分岐条件と流れ

竜の帰郷エンディングは金剛山イベントなどを源の宮クリア前に進めていく必要があります。

  1. 金剛山 仙峯寺の奥の院にいる変若の御子に「永旅経・蟲賜りの章」を渡す。
    「永旅経・蟲賜りの章」は弦一郎戦前に仙峯寺・本堂の鬼仏前にいる即身仏の僧正から貰える。
    九郎救を救出していた場合は僧正がいなくなり、滝壺の底にあります。
  2. 変若の御子から3回お米をもらうと、御子が容体を悪くする。
    お米を使用してからエリアを切り替えると再び貰える。
  3. 変若の御子に柿をあげて「九郎へのお米」をもらう。
    「九郎へのお米」を入手後はお米3回に1度柿を渡さないと会話が出来なくなります。
  4. 「九郎へのお米」を九郎に渡して「おはぎ」をもらう
    おはぎを食べると会話あり。おはぎは再度話しかけるともらえる。
  5. 変若の御子に報告する。休息後、幻廊に変若の御子が移動する。
  6. 幻廊にいる変若の御子に話しかける。
  7. 本堂左の洞窟の奥にいる仙峯上人から「永旅経・竜の帰郷の章」を拾う
  8. 奥の院にいる変若の御子に話しかける
  9. 変若の御子に「生の蛇柿と乾き蛇柿」を渡す
    生の蛇柿は金剛山 仙峯寺、乾き蛇柿は落ち谷で入手できる。
  10. 休息後に盗み聞きをする。
  11. ストーリーの忍軍襲来イベントを終わらせて、御子の間でお香作成まで進めておく。
  12. お香の作成が終わってから休息後に変若の御子に話しかけると「氷涙」を入手。
  13. 葦名城 本城(内府襲来時)に剣聖 葦名一心を倒す。
  14. 御子に「桜竜の涙」と「氷涙」を飲ませる。

竜の帰郷エンディングの分岐ポイントは変若の御子と九郎に関するイベントを進めておくこと。

菩薩谷の崖下にある毒溜まりを進んでいくと社があり、中で「乾き蛇柿」を入手することが可能。

「生の蛇柿」は落ち谷で白蛇と遭遇しているか、遭遇していない場合は落ち谷の洞窟で入手出来る。

※落ち谷で白蛇に会っていれば谷落ちの洞窟の入り口付近で落下忍殺からとどめ忍殺をすると入手出来る※

修羅エンディングの発生条件

修羅エンディングは非常にシンプル。

天守望楼での梟との会話で「掟に従い、御子を捨てる」を2回選ぶと分岐完了。

エマなどがボスになるのでストーリーそのものは一番大きい変化だと言えるかもしれません。

 

人返りや竜の帰郷はサブイベントをクリアしておくことが必須になるので、分岐させたい場合は必ず源の宮攻略前に対象のイベントを進めておきましょう。

スポンサーリンク

Twitterで最新情報お届け!

PICKUP記事
おすすめの記事