さて、二刀流で結構な時間をかけたのですっかりパーティーが強くなってしまったウルピナ編の日記です。

二刀流習得は過去記事で書いたのでそちらどぞ。

二刀流の習得と妖精のイベント

で、この二刀流イベントが終わったら船で兄貴を追いかけますが、どうもイルフィー海は航海士がいないと渡れないと可愛い船長に言われたので、セレナイフ州にある迷宮へ。

ちなみに、事前に迷宮を奥まで進んでおくと武器などが手に入るっぽい(2回ルートを変えたら2回入手出来た)ので、武器がほしい場合は先に潜っておくと良いかもしれません。ウルピナが二刀流を覚えていればスキルレベルも上げられるので一石二鳥です。

イルフィー海~

イルフィー海まで進み灯台でルイース・ダーリングを仲間に。

その後、アントニウスが連れて行かれるところでは連れ去られた原因などが判明します。

ワイズの廃墟やシュガーキャッスル灯台でいくつかの選択肢。

この後、トラキ二州でのイベント(五行武器の入手)や北東外界での五行武器入手を考えると、サウノックの使徒の言うことは聞かずにいて大丈夫だと判断して、アントニウスが自我崩壊を始めても全て生かす答えを選び生存ルートへ。

アントニウスをころすと黒装束が仲間になるぽいです

どちらかと言うと、トロフィーに関連するのはアントニウス死亡ルートのようなのでここで止めてしまっても構わないと思いますが、生存ルートでクリアすると3章開始時点で家族(アントニウス、マクシミアス、ヒルダ)から仲間を選べるので、好みで良いでしょう。

アントニウスを倒したら、その後はトラキ二州で火の五行武器入手⇒北東外界で素材集めと金の五行武器入手など。

エルワカンでは「猫の手も借りたいです」を選ぶと優秀な槍キャラのカーンが加入します。

皇帝の大鋸を残している場合

この場合はエルワカンで1章完結です。早く進めたい場合は断然こっちの方が良さそうですが、ウルピナの二刀流を育ててから2章をじっくりやりたい場合は、北東外界やさらに西のテルミナ州などに向かった方が良い気がします。

雑魚⇒アントニウス⇒冥王サウノック戦

テルミナ州の城イベントが終わると外の壁に紋章が出現します。

全部で4戦し、冥王サウノックを倒すとここはクリア。

雑魚⇒アントニウス⇒冥王サウノック戦

雑魚やサウノックよりも個人的にはアントニウスの方が強かったです。

ウルピナも使用できる二刀烈風剣などを使用してくるので、斬属性をインタラプトできる、もしくはカウンターを利用するなどして上手くいなさないとHPの低いパーティーだとすぐ負けます(多分)

管理人は二刀流インタラプトを覚えていたので、

雑魚を連携でBP下げ⇒ウルピナでアントニウスをインタラプト、他のキャラも下り飛竜などで攻撃⇒アントニウス撃破という感じで倒しました。

サウノックは特に覚えてないくらい弱かった印象しかないですが、魔・不死特攻の二刀十字斬が特攻で入るので特に気にせずとも大丈夫でしょう。

大地の蛇のヌシ

クニミ城に戻るとローソンが仲間になります。

そこからサンドリア州へ行くと大地の蛇のヌシとの戦闘へ。

ここはオートセーブが効かないので注意

大地の蛇のヌシはサウノックデバイスが2本(杖みたいなやつ)と大地の蛇本体が出現します。

サウノックデバイスを壊し終えるとクリアになるので、生贄をするサウノックデバイスは無視して

手前のデバイスに集中攻撃⇒連携⇒BP下げてもう1本のデバイスに全力攻撃

こんな感じでクリアとなりました。

大地の蛇のヌシを倒すと大地の蛇シナリオはクリア、かつウルピナ編では1章がクリアになります。

スポンサーリンク

Twitterで最新情報お届け!

PICKUP記事
おすすめの記事