2018年12月20日に発売されたドラクエビルダーズの新作、ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島の序盤攻略方法について紹介していきます。

ドラクエビルダーズの基本的な攻略としては

  1. キャラクターのレベルアップ
  2. 資材集め(整地)とビルド
  3. エリア毎のクリア
  4. エリア拠点強化:武器防具強化

の4つの項目に分かれています。

また空腹対策に農地を作って食料確保などをしておくとスムーズにゲームを進められるのでオススメです。

最優先はレベル6で習得出来るスキル【ドッカンハンマー】

マスを3×3×3の範囲で一気に壊せるドッカンハンマー。

主人公のレベルが6になると習得出来るスキルで序盤では最も汎用性も高く、ビルドには欠かせないスキルになっています。

からっぽの島の整地以外にも素材収集などで一気に効率の上がるスキルなので、真っ先にレベルだけは6まで上げておくと攻略に役立ちます。

木材をしっかりと集めておく

章によって必要な素材は変化していきますが、マイクラよろしく不足しやすく使用率も高いのが木材です。

たいまつを始めその他のビルドにも必ずといっていいほど必要な素材なので「どんぐり」を植えたりこまめに回収出来るポイントを増やしておくと良いです。

下記で紹介する農地作成場所の近くに植えておけば、収穫なども同時に可能なのでオススメ。

小麦の栽培とパンの確保

序盤のモンゾーラ島で行くとイベント「だいのうえんへのみち」で一通り農地の作成を依頼されます。

小麦のしゅうかくを終えると、以降は小麦の生産が可能になるので、序盤は小麦から作れるパンを大量に持っておけば空腹に困ることもなくなります。

ドラクエビルダーズは初代も同様でしたが、モンスターに負けなくても空腹が原因で拠点へ帰る必要が出来る可能性があるので、もちものがいっぱいになるくらいの時間空腹をしのげるパンを持っておけば少し遠出をしても移動の心配は少ないです。

また、別記事で紹介予定ですが、住人に農作物を与えることでビルダーハートを入手することも出来ます。

武器と防具は防具優先で

ある程度の拠点作りが終わるとその段階で作成出来る武器と防具は揃えたくなります。

理想は両方ともに作成段階で一番能力の高いものですが、もし武器or防具となったときには個人的に防具を優先することをオススメします。

ドラクエビルダーズでは基本的にアクション要素が強いのでゲームに慣れていればノーダメージクリア可能な場面も多いですが、初心者であれば先に防御を固めておきましょう。

探索や素材集め中にうっかり倒れてしまうと、システム上結構面倒くさいので…w

部屋レシピを忠実に実行すること

今作では、住民の行動と部屋がリンクしているので、まずはレシピ通りに最低限の部屋を作るようにした方が良いです。

エリアをクリアするくらいまで来てから自由に街を作るとよりゲーム効率自体は上がります。

ただし、最低限の部屋を作っても拠点の守りは必要になるので注意。

序盤のまとめ

基本的にはストーリーを進めながら依頼された内容をプレイしていれば細かいポイントで困ることは多くないですが、敵の襲撃などどうしても戦闘をせざるを得ないゲームシステムになっているので、拠点の防壁は3マス以上の高さ、出来れば5マスくらいの隔離した場所を作っておくと良いですね。

前作をプレイしていれば敵の襲来でまちが壊されることは把握していると思いますので、最初にキレイな建物を作るのは非推奨ですw

最序盤ではゲームを始めたら依頼内容をプレイしつつレベル6を目指しましょう。

その後はチュートリアルのように新しい要素がストーリーに入って来るので応用を効かせてプレイするとほとんどの場合は解決します。

スポンサーリンク

Twitterで最新情報お届け!

PICKUP記事
おすすめの記事