6月27日メンテ明けから開催されているドラゴンボールレジェンズの新イベント【戦慄のブートキャンプ】の攻略、ミッション達成方法などについて、自分なりに紹介していきます。

とりあえず新要素として、交換所でレアメダル500でシャロットの新コス、ベジータの戦闘服が購入出来るようになりました。戦闘服の使い方はカスタマイズから着替えるだけw(レアメダル返せ。

で、このアプリいつも思うんですけど

イベント内容が分かりにくいww

何故かいくつかの【戦慄のブートキャンプ】の対象となるミッションはクリアしていたりするんですけど、ミッション項目が分けられていないのでごちゃごちゃしすぎ!!

UI調整でこの辺りは直して欲しい(´・ω・`)

ま、とりあえず愚痴はともかく今回のイベントも報酬は豪華なので頑張って進めたい所です。

戦慄のブートキャンプのミッションについて

7月11日まで続く今回のイベントでは、基本的に「ギニュー特戦隊」を育成、使用していくことで報酬をゲットする事が可能になっています。

単純にバトル参加が条件だったり、PvPマッチで使用したり、、これに加えてライジングソウルの収集も対象となっています。

報酬には石も結構多くあるので、細かくクリアして石集めもやっておきたいイベントです。

ただ、前述の通りこのイベント、、、内容が分かりにくいので一応大まかな流れを紹介していきます。

戦慄のブートキャンプのミッション達成に向けて

まず、イベントのストーリーや割引ガシャなどでSPギニュー以外を集めながら育成します。

出来る限り戦闘でキャラを使うようにして、戦闘回数のミッションを意識しつつ、10個のミッションを達成するとSPのギニューがもらえるので、こっちも育成していくのがオススメ。

前回のレベル上げ育成イベントもまだ一応続いているので、属性色なども考慮して育成順は考えるほうが良いですね。

絶対にやっておきたいイベント

現在、イベントのストーリーに新たにリクーム、ジースが追加され、ギニュー以外全員のキャラ集め(限凸)とレベル1のソウル(各属性色)を大量に入手することが可能です。

残念ながら緑属性はなぜか無いので一番多く集まるのは青ソウルレベル1ですが、チャレンジコンプも難しくないので4人×5回の20回は毎日やっておくと良いかと思います。

レベル1のソウル収集も「戦慄のブートキャンプ」のミッション内容に含まれるので、これは数日で達成出来ると思います。

ギニュー特戦隊で簡単にPvP回数を稼ぐ方法

何故か育てきっていない状態のギニュー特戦隊で【レーティングマッチ】を頑張っている人も多い訳ですが、負けるとペナルティはないもののレーティングポイントが減るので管理人のおすすめは【カジュアルマッチ】です。

カジュアルマッチは負けても買ってもレーティングポイントに変動はありませんが、今回のイベントのPvP回数や戦闘回数にはカウントされるので、スタミナを使用しなくても簡単にミッションをクリアしていくことが出来ます。

面倒な場合はとりあえずギニュー特戦隊PTを組んでカジュアルマッチに行き、キャラを選んだら放置すればOKですw

戦慄のブートキャンプに絞れば、わざわざSPキャラ大量&強化済のレーティングマッチをやる意味はありません。

まあ、ギニュー特戦隊も全部組んだら結構強くて、実はそこそこ勝てたりもするんですけど。。

ガシャで既にSPギニューを持っている人は全力でギニュー特戦隊から2キャラは育てても良いかもしれないです。(レベル1000+ソウルブースト)

今の所、管理人は初日で37項目達成出来ました。

フリーザピックアップさらに10連+単発5回SPなしだよバーカあーほマヌケ

まあ、、、とりあえずやって損はないです。

一方のレーティングマッチではEX悟空の限凸が可能に

ミッションには無関係ですが、レーティングマッチではチュートリアルで貰える悟空の限界突破が出来るようになってます。PvPはスタミナも関係ないですし、負けても10は貰えるので、今回のシーズンはカジュアルマッチでミッション達成&レーティングマッチでは悟空の限界突破とブロリー専用のフラグメント厳選も可能です。

ブロリー持ちじゃないと関係ないですが、ブロリー専用フラグメントは必殺技のバフがかなり強力なので、ブロリーの火力を底上げする事が可能になってます。

結晶1500は無課金でもいける・・・と思う

今回のイベントもオールクリアで結晶は2000もらえますが、素材集めを考慮すると無課金でやるとのんびりやって1000個、ある程度やれば1500個くらいは入手できそうです。

もう、フリーザも悟飯も何も出ないので10連は引きませんが、このイベントが終わればまた新キャラが来る可能性大なので、出来るだけ石集めはやっておこうと思います(´・ω・`)

スポンサーリンク

Twitterで最新情報お届け!

PICKUP記事
おすすめの記事