ドラゴンボール レジェンズで個人的におすすめの育成プランやソウルブーストの方法について紹介していきます。

このアプリではとにかくゼニーを大量に必要とするので、無駄にゼニーを使用してしまうとその分メインキャラクターの強化が遅れてしまったり、中途半端な戦力になってしまいがちです。

同じレベル1,000同士で戦った場合でも、効率的にソウルブーストを埋めている方がキャラクターも強いです。

というよりも、レジェンズの育成本番はソウルブーストを埋めていくことですね。

レベル上げに関しては

  1. デイリーの経験値ストーリーをやる
  2. 難易度ハード1-1周回

これだけでも充分に上がっていきます。後は修行なんかで隙間を埋める感覚です。

序盤に覚えたい!ソウルブーストの優先順位とは?

ソウルブーストはライジングソウルやスーパーソウルを使用して、各種ステータスをアップさせたり、レベル上限を開放する強化システムのことです。

現状、各キャラクターには

  1. ノービス
  2. ファイター
  3. アデプト

の3段階のパネルがあります。アデプトまで育成するとレベル上限が現在での最高である1,000まで開放される仕組みです。

ただ、確実に今後レベル上限は上がるので、今のうちにメインキャラクターとそうではないキャラクターの育成方法には注意しておきたいところです。

レベル1000までの最短ソウルブースト

レベル1000を目指すだけであれば

  1. ノービスのパネルを10個埋めてランクアップ⇒ファイターへ
  2. ファイターのパネルを20個埋めてランクアップ⇒アデプトへ

この2つだけになります。

ノービスは18%でファイターを開放。

ファイターは34%でアデプトを開放。

※それぞれレベル300、600が必要です※

ここで重要なのは、メインキャラクターにしないレベル上げだけを目的としているキャラは、

ノービス10個、ファイター20個以外は開放しない事。

他のパネルなどを開放すると、その分ソウルやゼニーが必要になるので、余計な出費をへらす為にも必要雨最小限でレベル上げしていくのがオススメです。

おすすめのゼニー稼ぎ

ゼニーはデイリーとイベントストーリーでのフラグメント売却しか、現状では稼ぐ方法がありません。

冒険でもゼニーは入手出来ますが、微量すぎるので意味なし

アデプトまで開放している育成専用キャラでもフラグメント回収は出来るので、スタミナを無駄にしたくない場合には戦って経験値を稼ぎながらフラグメント回収⇒売却。

課金、微課金の場合はチケットで高速回しでも良いですね。管理人は無課金ですが、EN回復で貯めたチケットは大体ゼニー稼ぎで消費してますw

SPキャラ(メイン)の育成プラン

今度は対人(PvP)や難易度ハードなどの攻略、チャレンジ埋めなどに活躍するメインとなるキャラの育成方法についてです。

レベル上げはもちろん大事なポイントなので、最優先でレベル1000を目指します。

ここまでは他のキャラと大差はありません。

で、レベル1000になったらまずはノービスのパネルを全部埋めていきます

ここを中途半端にすると、アーツレベルも上がらず、ブーストが中途半端になる上にゼニー消費で力尽きますw

一極集中はなかなか難しいですが、まずはソウルが集まったら地道にノービスを埋めるのがおすすめです。

ノービスはパネルを埋める時に必要なゼニーも最小なので、最小限のゼニー消費でキャラの強化が出来ます。

ノービスが埋まったら、次はファイターを埋めていき、最後にアデプトを埋めるというのが一番良いかなと現状では思います。

ちなみにSPキャラのパネルを全て埋めるのに必要なゼニーはなんと500万以上ですw

それに加えて、各種素材も必要になるので、レベル1000だけが目的のキャラには余計な素材やゼニーは使わないというのが、個人的な育成プランになってます。

スポンサーリンク

Twitterで最新情報お届け!

PICKUP記事
おすすめの記事